2015年11月22日

今週、土曜日スペシャルワークショップ ヨガと古武術

いよいよ今週の土曜日28日にヨガと古武術のスペシャルワークショップが開催されます!


身体の大体は皆同じですが、そこから表現されるものは無数にあります。同じ動きのようでも、気にする所を変えるだけで動きがかなり変わってくるなんていうのもよくあります。


普段気にしてない自身の動きを丁寧に観ていく機会も重要ではないでしょうか。


古武術を活かした動きでは、身体の中心をかんじるという主題もありますが、私なりに研究してきた相手と自分の関係性を接触を通して考えてみたいと思います。接触は毎日の生活でも絶え間なく行われています。家族とのコミュニケーション、床を踏む足、電気をつける指、包丁を握る手、満員電車で当たる背中。


それらの中には気持ちのいいものもあれば、不快になるものもあります。家族とのコミュニケーションはリラックスして良い雰囲気ですが、満員電車でグイグイ当たる背中は不快に感じる事がしばしばです。


これは、相手がぐっと踏ん張って力み満載で押し込んでくるからだと思います。そうすると自分もこれはいかんとなって、ついつい対抗しようとします。こうなってくるともはや意地の張り合いというか力づくの勝負になってしまうので、互いが不快になります。


では、この満員電車をすこしでも家族とのコミュニケーションのような雰囲気に変えることは出来ないか。これが接触を通して改善していくキッカケでもあります。


私が稽古をさせて頂いている甲野先生の技は、受けていてこの満員電車のような不快感は殆どありません。むしろ受けていて気持ちの良いものです。バチコーンバチコーンと叩きのめされると「なにをー」とムキになってしまいますが、甲野先生の技の場合、フワッフワっと崩される感じがしてムキになるどころか、???と初めに受けた人はよく分からない表情をしている方が多いです。


講習会では投げとばすような事はありません。ある状況設定をつくり、そこからどう動いていくか、接触していくかを考えていきます。


あまり書きすぎると当日喋る内容がなくなってしまうので(笑)



まだ申し込みは受け付けていますので、ご縁のある方の参加を心よりお待ちしております。


以下詳細です。

【日程】
11/28(土)

【時間】
10:30~13:00

【場所】
海老名市文化会館 251和室 
(会場は借りているだけなので、問い合わせはしないで下さい)
http://www.ebican.jp/hall/01_2.html

【参加費】
3000円

【申し込み方法】
件名:ヨガと古武術 @名前(フリガナ) A性別 を記入の上
tabisurukarada@gmail.com まで送信下さい。

またはここのブログの問い合わせ欄からお申込み頂いても大丈夫です。
私の連絡先をご存知の方は直接でも大丈夫です。

以前行ったコラボ講習会の模様も少し載せておきます。


image.jpeg

image.jpeg


image.jpeg

posted by シンイエ at 09:54| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

祓い、浄める

掃除はよくするけれど、最近は専ら掃除機やハンディモップ的な物での掃除が多かった。


それが動法の稽古をするようになってから、場の空気感や己を整えるというのを特に意識するようになった。


そこで教わったのは雑巾がけの仕方。ダラダラやるのではなくピシッピシッとやる。具体的なやり方は記さないが、こうすると本当にその場の空気が変わってくる。畳は特に変わるのが実感できて浄めるという感じ。それに加え少し工夫して箒での掃き掃除もそのやり方でやると、これまた何となく掃いていた時とかなり違う。
そこに座って、閉眼すると身体が整ってくる。
場の空気、静寂。


正に祓い、浄める事が掃除なんだなとつくづく感じている。


それにしても掃除のやり方1つでこうも違うとは。身体の持つ不思議さを改めて実感する。



さて、来週の28日土曜日はヨガと古武術のスペシャルワークショップがある。意識の置き方、発想の転換で身体の動きや心の在り方が変わります。少しでも気になる方には是非とも体験して頂きたい内容です。まだ迷われている方はお早めにどうぞ。



これから冬にかけて空気が澄んでいるが、この影響もあるのか冬は静寂の時が多いような気がする。その静寂を感じ入るとまた身体と心も違ってくるのではないかな。



posted by シンイエ at 08:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

アサナA



今日は稽古デーだった。

杖術や剣術では、やはり体幹の働きと持つ手の接触の感じを再確認。
袴をつけての稽古は初めてだったので、身が入った。
しかし袴はまだ上手くたためない…。



その後はヨガのアサナをやり、写真を撮る流れになったので写真を撮ってもらう。
ここで少しだけれど紹介してみたい。

image.jpeg
まずは鋤のポーズ。「すき」と読みます。
これはヨガをやり始めたきっかけのポーズで、やるたびに気付かされることが特に多いポーズです。
私に合ってる気がする。


image.jpeg
つづいて木のポーズ。
これはやり方によっては色々稽古になる。ヨガでは稽古とは言わないと思いますが、古(いにしえ)を稽(かんがえ)るということで私はこういった身体文化を通じたものを練習したり、鍛錬するのを稽古とあえて言います。まぁこう呼びたい!ってめっちゃ強い思いがあるわけでも無いんですがね。


image.jpeg
これはダンサーのポーズと言うのだそうです。
釣り合いが大事。


image.jpeg
そして一本足のポーズ。
これも釣り合いが大事。


image.jpeg
三角のポーズ。
これはよくやるポーズで捻りのバージョンも好きです。


image.jpeg
カラスのポーズ。
重心の移動と位置、グッと踏ん張らずに支える感じ。この感じは武術的な身体操法と共通するものがあります。


image.jpeg
隠し撮りされた写真(笑)




できるかできないかはともかく、やろうとする事が大事だと思います。
どうなってんだこりゃ?ってなポーズも丁寧に見ていくと出来てきたりするのですね。でも無理は禁物。自分の身体に聴きながらやっていきましょう!


posted by シンイエ at 18:28| Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。