2015年11月16日

祓い、浄める

掃除はよくするけれど、最近は専ら掃除機やハンディモップ的な物での掃除が多かった。


それが動法の稽古をするようになってから、場の空気感や己を整えるというのを特に意識するようになった。


そこで教わったのは雑巾がけの仕方。ダラダラやるのではなくピシッピシッとやる。具体的なやり方は記さないが、こうすると本当にその場の空気が変わってくる。畳は特に変わるのが実感できて浄めるという感じ。それに加え少し工夫して箒での掃き掃除もそのやり方でやると、これまた何となく掃いていた時とかなり違う。
そこに座って、閉眼すると身体が整ってくる。
場の空気、静寂。


正に祓い、浄める事が掃除なんだなとつくづく感じている。


それにしても掃除のやり方1つでこうも違うとは。身体の持つ不思議さを改めて実感する。



さて、来週の28日土曜日はヨガと古武術のスペシャルワークショップがある。意識の置き方、発想の転換で身体の動きや心の在り方が変わります。少しでも気になる方には是非とも体験して頂きたい内容です。まだ迷われている方はお早めにどうぞ。



これから冬にかけて空気が澄んでいるが、この影響もあるのか冬は静寂の時が多いような気がする。その静寂を感じ入るとまた身体と心も違ってくるのではないかな。



posted by シンイエ at 08:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

新たな身体感覚との出会い


本日は身体技法の稽古があった。


初めての参加であったが、とても得るものが多く、自分の身体感覚にも大きな変化があった。
新たな身体感覚との”出会い”であったと言ってもいい。

稽古内容は簡単に言ってしまえば日常の所作のようなものだが、かなり深い動きの質であったと思う。
武術やヨガへの応用も勿論だが、何よりも生き方が変わってくるような感覚である。
なにか大袈裟かもしれないが、身体が変われば心も物事の姿勢も変わってくるという事を今日ほど実感した事は無いかも知れない。

今迄、腰肚とか上虚下実とかムーラバンダとか、色々学び研究してきたけれど、その学びがより深くなり、質が変わった感じ。つまり肚が決まった感じ。

肚が決まるとこんなにも違うのか!!と身をもって体感で来て、あぁ今日この日の為に色々学んできたのだなぁと感慨深かった。

また、物事の所作、動作には型があり、それがこんなにも綿密に、緻密に設計されているんだなと、とても学ぶ事が多かった。



今日頂いた印象に残った言葉は、感覚だけ優位になりすぎても身体がついてこないし、身体が優位になりすぎても感覚がついてこない、といった内容の言葉だった。

やはり共に稽古し、練っていかなければならない。

あぁ、やはり身体を通して自身を観ていく事は本当に面白い。




posted by シンイエ at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

山登りでの稽古

先日、山梨県の甲斐駒ケ岳へ登山へ行ってきました。

生憎の天気と強風で山頂までは行けませんでしたが、かなり楽しく過ごせました。

防寒については必要性を大いに感じました。必要すぎる事はないくらい必要です。


さて、登山の中での収穫はやはり虎ひしぎの実践と、股関節周りの引き上げ、下り坂で浮きがかかった状態にする事で足裏の設置を柔らかくする稽古でした。


股関節周りの引き上げは登山を始めて間もなく、(あれ、軽い)とハッキリ感じるように変わっていました。
これは金山さんとの稽古や、ヨガ、自身の稽古で共通して肚の重要性を感じていた為、その周辺部位も自然と鍛えられたのだと思います。少なくとも今回の登山では、あぁ〜足が重い〜と感じた事はなかったです。



虎ひしぎの効果は何度か感じた事はありますが、本格的な山で実践するのは初めてでした。やるのとやらないのでは雲泥の差で、一緒に行った人からは「忍者みたい」と言ってもらえました。手の形から肩甲骨が下がり、少し前傾姿勢になり歩を進めて行くと、腿辺りの引き上げが楽なこと楽な事!手の形を解いて内部感覚を手の形をした時に近くすると、それだけでも違いがありました。恐るべし、虎ひしぎ。


下り坂での浮きの稽古はかなり面白かったです。斜面がかなり急で、地面に岩場が多い事もあり、衝撃は強かったので良い稽古になりました。上体を動かすとジャンプ的な動きになってしまう為になるべく動かさず(もちろんバランスを取ったりして上体は動きますが)にして、肚から股関節、大腿部の引き上げを使って浮きを作り、着地の瞬間にフワッとする。これだけでかなり違います。全身が協調して動くので負担が散ります。帰宅後、筋肉痛は殆どなく心地良い疲労感でグッスリ眠れました。


普段生活している時では絶対に味わえない環境と稽古空間。色んな足場で動くので、動きが引き出され、全身を使わざるをえません。
山は私にとって開放の場であり同時に集注の場でもあります。
やはり帰ってきてから調子も違いますし、何と言っても肚に重心がストンと落ちます。
山、オススメです!(但し、万全の体制で自分の責任で行く事は言うまでもありません)


posted by シンイエ at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。