2015年11月11日

アサナA



今日は稽古デーだった。

杖術や剣術では、やはり体幹の働きと持つ手の接触の感じを再確認。
袴をつけての稽古は初めてだったので、身が入った。
しかし袴はまだ上手くたためない…。



その後はヨガのアサナをやり、写真を撮る流れになったので写真を撮ってもらう。
ここで少しだけれど紹介してみたい。

image.jpeg
まずは鋤のポーズ。「すき」と読みます。
これはヨガをやり始めたきっかけのポーズで、やるたびに気付かされることが特に多いポーズです。
私に合ってる気がする。


image.jpeg
つづいて木のポーズ。
これはやり方によっては色々稽古になる。ヨガでは稽古とは言わないと思いますが、古(いにしえ)を稽(かんがえ)るということで私はこういった身体文化を通じたものを練習したり、鍛錬するのを稽古とあえて言います。まぁこう呼びたい!ってめっちゃ強い思いがあるわけでも無いんですがね。


image.jpeg
これはダンサーのポーズと言うのだそうです。
釣り合いが大事。


image.jpeg
そして一本足のポーズ。
これも釣り合いが大事。


image.jpeg
三角のポーズ。
これはよくやるポーズで捻りのバージョンも好きです。


image.jpeg
カラスのポーズ。
重心の移動と位置、グッと踏ん張らずに支える感じ。この感じは武術的な身体操法と共通するものがあります。


image.jpeg
隠し撮りされた写真(笑)




できるかできないかはともかく、やろうとする事が大事だと思います。
どうなってんだこりゃ?ってなポーズも丁寧に見ていくと出来てきたりするのですね。でも無理は禁物。自分の身体に聴きながらやっていきましょう!


posted by シンイエ at 18:28| Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。