2015年02月10日

様々な視点から

先日は武術のDVD撮影があり、受けとして参加させて頂く機会があった。
普段、滅多にない事なので存分にそこでの空間を楽しみ、学ばせて頂いた。貴重な機会を与えて下さった関係者の方々に御礼を申し上げます。ありがとうございました!


最近の進展は、体のアソビを取るといる事について今までより理解が深まってきた。また腹圧についてや、上半身と下半身の連動、肩甲骨と肚の関係性など結構面白い発見があった。


ここ最近特に痛感しているのは、収縮系の動き。これは所謂力みであるが、自分でも実感していない所でちょいちょい顔を出してくる。普段のクセが如何に根強いか分かる。こういった悪しき日常の習慣も変えて行かなければ、質的な進展は難しいのではないかと思う。


筋力トレーニングもその部分だけ鍛えようとして負荷をかけ続けるのは、体の使い方としておかしな気がするが、全体を強調させてバランスをとってやって行けば、また結果は違ったものになるのではないかと思う。


私の場合、何か1つを熱心にやって行く事が性分に合わないらしいので、色々な事をやっている。でもそれらは決して別々なものではなく、必ず共通点があり、それらを考え、実践しながら稽古を行っている。なので、これが上達するといつの間にか別のあれが出来ていたなんてこともある。


こういった面白さは、身体を使った動きならではのものではないだろうか。




posted by シンイエ at 14:15| Comment(0) | 武術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。