2014年10月10日

活力


最近はブログをさぼっていた訳ではないが、どうも書く気が起こらなかった。
無理に何か書こうと思っても嫌なので、そのまま放っておいた。

この一か月間でまた感覚が変わってきて、集中力と活力の質が以前と違うことに気付いた。
きっかけはちょっと不思議な出来事だった。
数日前に寝ている時に夢を3回見て3回、目が覚めた。
どれも自分が殺される夢だった。
最初に目が覚めた時には、自分の呻き声で目が覚めて、起きると心臓がかなり痛くなっていてビックリした。
それから落ち着き、また眠りにつき、2回目の夢で目が覚める。
また寝て、最後の3回目で目が覚めた時に、背中の胸椎4、5番辺りから何かがスゥーっと抜けていく様な感じがした。

このちょっと不思議な出来事が起きてから、徐々に活力が湧いてきて、それに伴って集中力も変わってきた。
最初は死んだーと思ったけれど、どうやら生まれ変わったらしい。
こんなのは後々のこじつけじゃないかと思われるかもしれないが、そうかもしれない。
ただ自分の実感としてはそうだったという事。
何とも面白い体験をした。



先日行った卓球の方向けの講習会では、改めて重心について考えさせられた。
来られていた方の構えや動きを見ると、前につんのめっている様な印象を受けた。
これは、胸部や頭を起点として動いていると重心も上がってしまい、動きが持っていかれやすく振られやすい。
更に、やや爪先立ちで前のめりになっていたので、一旦足裏全体を優しく着けてもらい、腰肚を起点として構えて頂いた。
これには、つま先立ちの前のめりよりも足の負担が減り、動き始めも楽になったと言って頂いた。

重心の移動という事については、相手を押したり引いたりして色々検証しているけれど、
やはり胸や腕が主体で、しかも寄り掛かってしまうという状態になりやすい。
これだと重心が移動していくという稽古とは違ってくるので注意。

posted by シンイエ at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。