2014年07月12日

switch

突然やる気になったり、逆に急に何もやる気がなくなったりする。
あれは何だろうか。
いや、頑張ってやる気を出せ!とかここが踏ん張りどころだ!と言うかもしれないけれど、私にはどうもしっくりこない。その状態をただ受け入れたい。
しかし、本当に何故あんなに気持ちが急展開するのか自分でも分からない時がある。

別にしょっちゅうなっている訳ではない。本当にたまーになる。
だから尚更何故なのかなと思う。

稽古しててもどうもしっくりこない時がある。流れやノルマ的にやってる感じがしたら、なるべくすぐに辞めるようにしている。ノルマ的な動きが癖になって身につくと厄介な気がするからだ。良い感じというのも変だけれど、そういう時は身体の変化がよく分かる。今力んでたなとか、踏ん張ってたなとか、無理くりやってるなとか、角度が変だなとか、捻じってるとか、色々発見がある。

気持ちの変化とか、自律神経の乱れとか、潜在意識がそうさせているのか、躁鬱なのか、理由は外因、内因共に色々あると思う。でも私は時期なのではないかと思う。
自然界でも、時期が来れば芽が出て花を咲かせる。そして時期が来れば自然と枯れていく。盛者必衰。身体も自然なので、無理矢理にコントロールしようとすると益々調子を狂わせる。理性が働きすぎると身体がついて行かないから。
身体の声を聞きながら、今流れに少し乗ったけど気持ちを軽く一押しすれば更に上手く乗って行けるんじゃないか。
そういう風に上手く理性を活用して行けば相乗効果が出てくると思う。
これもバランスですね。
switchで軽く調整してやるような。
ちょっと気分が乗らない時期。やる気が出ない時期。恐ろしく調子がいい時期。
色々ありますね。

switchといっても付ける消すの単調なやつではなくて、徐々に徐々にフェードアウト、フェードインしていく調整できるタイプのものがいい。
自然界も芽が出た、枯れたの間にゆっくり土から栄養を吸収して徐々に成長していき、大きくなって種を風や虫や鳥に運んでもらい、徐々に枯れて行き生命を全うする。

でも現代に生きる人は、何かこう単調な付けて消してのswitchをよく使う事を好んでいるような気がする。
白か黒か。まるかばつか。これかあれか。
どちらかにしろ。生か死か。
二者択一が多いような気がする。
物言いは一見スッキリしていて気持ちいいが、それでは見えてこないものもある。
あまりに二者択一的な考えが強いと極端に走りやすい。
やっぱりバランス。
どちらでもないし、どちらでもあるという選択肢もあると頭の片隅に入れておくと、何か迷った時に少しばかり光が射すかも。

posted by シンイエ at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。