2014年06月23日

身体のサインと講習会告知

目の疲れは身体の疲れだったようだ。
ここ何日か体調を崩してしまい、まだ抜けきれていない。
胃腸がキリキリして頭痛もあったので、周りからは疲れなのではと言われた。
確かにここ最近はひっきりなしに動いていた気がする。
1日のうちに2、3件用事をこなしていたこともあったな。
自分でも気付かないうちに身体が頑張っていてくれていたんだなと。
いや、でも目の疲れがあったように身体は常に何かしらのサインを出していた。
ただそれに気付かなかっただけなのかもしれない。
身体のことを観ていくのが今のライフワークなのに、自分の身体のサインも疎かにしてしまうとは、ちと反省です。
少し休んで身体を労わってあげて、また活動して行かねばと強く思う。

そんな活動ですが、来月も海老名で身体操作の講習会をさせて頂きます!動けない身体、動ける身体を通じて自分を観て行きましょう。動けないと気付くのも大事です。そこからまた進めますからね。という訳で、普段あまり運動しない方でもご縁を感じた方はどうぞ!
日程は以下の通り。

日にち:7月16日水曜日

時間:15時〜16時10分

参加費:1000円

場所:JR相模線門沢橋駅徒歩圏内(ご連絡頂いた方に詳細をお送りします)

・当日は動きやすい服装でお越しください。
・詳細な場所はメールを頂いた方にご連絡致します。

お申込みフォームより
お名前、メールアドレスを入力して頂き、メッセージの欄に参加日と緊急連絡先(万が一急な中止となった場合に連絡させて頂きます)を入力して送信して下さい。


リンクさせて頂いているブログ、武術稽古の探究の金山さんに恐れながらも告知をして頂きました。感謝感謝です。ありがとうございます。
金山さんは甲野先生を通じての稽古仲間で、剣術スクールを開かれている方です。私も時折ですが剣術、杖術などは金山さんに教えて頂いて大変勉強になっています。
都心で活動されているので、もし剣術を始めたいと考えている方がいらっしゃれば是非お勧めです。

何か、自分の告知なのかよく分かりませんが、こうやって色々な方とご縁ができて本当に有難いことです。

posted by シンイエ at 08:09| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

海老名身体操作講習会

本日は15時から海老名にて身体操作の講習会を行った。
正式には今回からスタートとなるこの講習会は少し変わっている。
なにが変わっているかというと、私の身体操作の講習会が終わった後に、妻がヨガの講習会をしているのだ。夫婦で同じ日に、同じ場所で講習会を行う。あまり他では見られない光景だ。

さて、今回の講習会はあまり告知をしていないせいか殆ど人も来なかったが、普段卓球でお世話になっている方が駅の近くの階段にいてビックリした。会場へ向かう途中だったらしく、連絡を頂いていなかったので嬉しい驚きだった。

内容については、発想の転換、蹴らないで動く、重心の移動、捻らない動き、膝の抜き等を行った。自分の意識をどう変えていくかを単純な動きを例に取り説明していき、それを頭の片隅に置きながら稽古して行ってもらった。スポーツをやっていた方は特に蹴って動くというのを強く、無意識に行っている為に、蹴らない動きや、捻らない、所謂ナンバ的な動きには少し苦戦していた。その中で「地面に優しく」、「地球に思いやりを持って歩く」という例え?が腑に落ちて分かりやすかったと言って頂いた。これは普通、蹴って歩くと地面を踏みしめて歩くので、地面が痛がっているからなるべく踏みしめない様に優しく歩くようにすると結果的に蹴らない歩き方、動き方になってくるというものだった。また、中国雑技団的な水面に茣蓙を引いてその上を走る感覚というのも納得してもらえた。

膝の抜きからの回転もついつい蹴ってジャンプしてしまいがちになるが、手の誘導をつけて回転してもらうと上手く自由落下で回転していき、やった本人達が違いに驚いていて面白かった。

私の中で講習会は、面白く明るい感じでやっていき、実践の時には楽しみながらも集中して、自分の感覚と対話して、感じて観ていくようにやっていきたいと考えている。
感覚を通して身体の不思議さ、面白さ、精妙さを感じて頂けたらと思います。

こんな感じでやっていますので、詳細は後日告知しますが、もし興味が出てご縁を感じた方は来月の7月16日水曜日に15時から海老名で講習会を行いますので是非どうぞ。
お気軽にご連絡下さい!


posted by シンイエ at 22:57| Comment(0) | 武術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

梅雨の合間の束の間の晴れ。

天候と大いに関係しているとは思うが、目が疲れる。

もともと視力は悪く、高校生の時から眼鏡をかけ始め、大学生でコンタクトにしたら更にガクンと見えなくなった。それでも眼鏡は嫌だとコンタクトを付け続けていたら、身体が異物を入れるなと拒否反応をおこし始め、コンタクトの常用は難しくなってしまった。

そういう訳で最近は専ら眼鏡の日が多いが、ここに来て眼鏡でも目が疲れるうえに、目の周辺がボーッとするのである。
そうなると何事に対してもやる気力が下がり、ついつい集中力も散漫になってしまう。
やろうやろうと思ってもフワフワと浮ついた感じが取れなくて、今一つ空回りしている。
昔の人は目は口ほどに物を言うと言ったが、なるほどと感心してしまう。
目が出る、目くじらを立てる、目先が利く、目が泳ぐ、目がつく慣用句も案外多い。
どんなに口で言ってみても、目が死んでいたらその人は本気ではないだろう。
どんなに笑っていても、目が笑ってなかったら心から笑っていないだろう。
試しに、目だけ真面目にして笑ってみると何とも違和感があり滑稽だ。
目は脳の一部が飛び出しているという見方もできるみたいだから、考えていることも目に出てくるのだろう。


そういった点で目は正直者だ。
元気のない時は目も疲れやすい。
疲れ目、ドライアイなどは案外身体全体と深い関わりがあるのかもしれない。
こういった事を考える前に、稽古をしていて目を意識するというのを考えてみた。
目に意識が行くと身体全体が変わっていくような感じがしたからだ。
目から変わる。
目から繋がる。
そんな感覚があり、目って面白いなと思った。


posted by シンイエ at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。